SOCIAL LANDSCAPE
Beginning Again

ヒトは「心の内部の世界」と「外側に広がる世界」のバランスの上に立っている。

眼は、「心の内部の世界」にある衝動、感動、嫌悪、好奇心などによって
「外側に広がる世界」のなかから特別の対象をみつけだし、
カメラは、その対象の一部分を切り取り、記録する。
カメラは、その写真家の眼の決定によってだけ、機能できるものなのである。

写真家が発表する写真は、すべて、「決定的瞬間」をとらえたものであるが、
他の写真家にとって、それらは実に平板かもしれない。
それは、心の内部から生じている
「何を見て」「何を表現」しようとしているかの違いであり、ある種の情緒あるいは感情の違いかもしれない。

「決定的瞬間」とは、写真家の「心の内部の世界」にあり、
決して「外側に広がる世界」に突然現れるわけではない。
※この上をクリックして下さい。

石崎幹男のプロフィール


[ Artist Index ]


Copyright (C) Internet Communications Aira Cafe Japan All Rights Reserved